Oh tacos!Macho tacos !


メキシコプロレスが好きな『macho tacos』さん。

ご縁があり、CREAP STOREで『ロサンゼルスのフードトラックが出すメニュー』イベントをしてくださることとなりました。

タイトルが長いですが、一番わかりやすいタイトルだと感じます。

彼が作るものは家庭的な味。

家庭的な味の中に奥行きがあって一度食べると忘れられない味になる。

それについて話をすると、頭が良すぎて変態だということがわかる。

『変態』

よく誤解されるのだが、ンフフ。

これは褒め言葉。

さかもとファームさんの濃〜い味のお野菜を使って魔法がかかったかのごとく調理されます。

セビーチェも。

お肉も天才

ナチョスも。

彼の腕にかかると本場に来たように思えるのです。

とまぁ

告知し、ゆるくタコスを堪能できる時間と思いきや、開始1時間半で完売。

なんちゅ〜こっちゃ!

鱈のタコスを夢見ていたのに、なんつーこっちゃ!

まさかの展開。

お越しくださいました皆様、申し訳ございませんでした。

『田舎をなめんじゃねぇぞ!』

『田舎で洒落たもん出す極意を知っとけ!』

と身内から告げられ、アンテナ高いなあと感心した次第でございましたが、お客様が堪能できていないことはプロとしてナンセンスです。

真摯に受け止めます。

申し訳ございませんでした。

テへ。

そしてまた、9月1日(日)12:00〜懲りずにやります。

まだまだ暑い日が続きますがご自愛ください。マッスル!

最新記事