同社のフラッグシップビールであり、このボストン・ラガーこそが、アメリカン・クラフトビール人気No.1との呼び声も高い、多くの人に愛されているビールなのです。
アメリカと交流の深い日本においても、非常にたくさんのファンを抱えています。

そんな大人気のボストンラガーですが、その高い品質と、モルトとホップの絶妙なバランスが奏でるハーモニーの魅力なくして今の地位は築けなかったでしょう。
スタイルはヴィエナ・ラガーに近く、やや濃いラガーで、当然、色も味わいも深みを持った味わい深い物に仕上がっています。爽快で瑞々しいライトビールが流行していた時代でしたが、この深みとコクを携えた味わいは根強く愛され、味にうるさい日本人の舌をも唸らせたというわけです。

モルト本来の香ばしさと甘味が、適度な炭酸の刺激と共にしっかりと表現され、それらを彩るフルーティなホップアロマとのバランス構成は完璧の一言。
いつ飲んでも美味しく満たしてくれる。そんな1本です。

Samuel Adams Boston Lager