製造年代

1960年代中期~1970年代中後期

 

キンバリー
ファイヤーキングを代表するキンバリーシリーズはダイヤの原石をモチーフに生まれました。
ダイヤモンドの産地として有名な南アフリカ共和国の都市、KIMBERLEYが名前の由来です。
ゴツゴツしたワイルドなフォルムですが、男性にも女性にも人気が高いアイテムです。

 

アンバー

アンバー(琥珀)カラーはキンバリーやレンジャーマグを中心に生産され、生産年や固体により色の濃淡が異なります。中でも、色の薄いライトアンバーは個体数が少なく、レアとされています。

FIRE KING キンバリー アンバー

¥4,900価格
  • サイズ W:7.9cm/H:9.3cm