雰囲気のあるブラス (真鍮) 製シューホーン。靴べらの歴史は非常に長く、時代とともに使用されてきました。しかし金属製の靴べらが登場するのは1800年代と比較的遅く、逆を言えばこの時期から様々な形状の靴べらが世界に広がることとなったわけです。真鍮という素材もその一つで、使い込むほどに表情と味わいが深まるという特徴は、世代を問わず愛される要因となっています。ヨーロッパでは、真鍮は幸運をもたらす金属として親しまれていて生活に密着する様々なシーンで真鍮を使っています。玄関に一つではなく、一人に一つのアイテムとして、自分に合ったデザイン・サイズの靴べらを選び、長く付き合っていきたいものです。

BRASS SHOEHORN 22

¥2,000価格