戦後にデザインされた版に、生ゴムシートを乗せ型をとるという作業で1つ1つ丁寧に作られた木製はんこ。
外箱の色合いもレトロで、お道具箱の中に入っているだけでうれしくなりそうな存在です。

 

出来上がったゴムシートを木の板に貼り付けたり、背見出し部分の文字を一つ一つ押す、という行程がすべて人の手によってなされています。
そのためたくさんの数を作ることは出来ませんが、とてもぬくもりがあり、愛着を持ってお使いいただける一品です。

 

オリジナルのカレンダー作りにも使える数字スタンプは、あると意外と使えるアイテムです。

洋数字スタンプ